さかき脳外科通信

まずは子供の頃の話でも(^o^)


プロフィールにも書きましたように私は昭和37年5月鹿児島県曽於市(当時、曽於郡)大隅町に生まれました。
父は鹿児島市役所に勤めていましたので市内に単身赴任していました。母は農業をしていましたのでいわゆる兼業農家でした。
本当に山と田畑しかない田舎でしたが子供にとっては遊ぶところはいくらでもありました。川で釣りをしたり泳いだり山に手製の「すみか」を作ったりして毎日泥だらけになって遊び回っていました。
帰り道の燃えるような夕焼けやうるさいほどの蝉の声や牛に食べさせるためにトウモロコシを刻むカッターの音は今でも脳裏に焼き付いています。
小学校を卒業して鹿児島市に引っ越したので曽於に住んでいたのは35年以上も前ですが今でも墓参りに行くと「ただいま」という気持ちになります。
今は鹿児島市山田町の自宅から南さつま市の加世田病院に通勤していますが途中の道はこの時期新緑に包まれます。大隅の田舎道を思い出してとても幸せな気持ちになります。
今回の開業予定地のすぐそばにも山があります。季節の移り変わりを見られるのが楽しみです。

写真は今朝の開業予定地です。
全面に土が入りました。
工事関係の皆様毎日ありがとうございます。