脳ドック

  • HOME
  • > 脳ドック

脳ドックについて


脳ドック

脳ドックは無症状の方を対象にMRI、MRA、血液検査などにより未発症の脳血管疾患あるいはその危険因子を発見しそれらの発症、進行を防止することを目的としています。当院では税込み35,000円で下記の項目を行います。検査の項目はご本人の健康状態や生活習慣病歴などにより若干異なります。

問診及び診察

問診及び診察

生活歴、家族歴、既往歴、危険因子などについて聞き取りを行い神経学的診察、心雑音、頚部血管雑音の聴取、身長、腹囲、体重の測定を行います。


頭部MRI、MRA

頭部MRI(BPASを含む)、MRA、

未破裂脳動脈瘤、解離性脳動脈瘤、頭蓋内主幹動脈の閉塞・狭窄病変、もやもや病、無症候性脳梗塞、血腫瘢痕などの異常の有無を検査します。また年齢によってはアルツハイマー型認知症の検査として脳萎縮度も測定します。


頸動脈超音波検査、頚部MRI、頚部MRA

頸動脈超音波検査、頚部MRI(black blood法)、頚部MRA

頚動脈の狭窄・閉塞病変の有無及び程度、血栓の性状を検査します。


長谷川式認知症スケール

質問形式の検査で認知機能の確認を致します。


血液・尿検査

血液・尿検査

糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、肝機能障害、腎機能障害の有無などを調べます。


心電図検査

心電図検査

左心室肥大、虚血性変化や脳梗塞の原因となる不整脈の有無を調べます。


結果説明、生活指導

結果説明、生活指導

全ての検査の結果を説明し脳卒中を予防するためにはどうすればよいか生活、運動、食事などに関する指導を行います。検査結果によっては循環器内科など他科への精査依頼も行います。